平成30年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+) 地域包括ケアに向けた多職種との交流・研修会 -ワカモノが創る・支える・護る 健幸都市NIIGATA -開催のご案内

2018年09月06日
tiikihoukatucare

<チラシPDF>

 

日本は世界最速で少子高齢化が進んでいる国です。75歳以上の高齢者人口比が急増するなかで,現状では医療や福祉の資源が不足し,それぞれの地域で高齢化社会の健康・幸福を支えていかなければなりません。そのためには地域でそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生し,意欲と能力のある若者が活躍することが不可欠です。

こうした背景で,新潟大学を中心に県内大学・自治体・企業・経済団体が一丸となって,「『ひと・まち・しごと』創生を循環させるNIIGATA人材の育成と定着」事業(NIIGATA COC+)に取り組んでいます。今回,NIIGATA COC+事業「社会人学び直しWG」では「地域包括ケアに向けた多職種との交流・研修会-ワカモノが創る・支える・護る 健幸都市NIIGATA -」を開催いたします。

本交流・研修会では,地域包括ケアに携わっておられる様々な職種の若者の活躍・活動の紹介等を通して,今後の健幸な新潟の未来を支えていく中学生・高校生・専門学校生・大学生の皆様に,新潟には様々な可能性・仕事・活躍の場があることを伝えることにより,新潟で学び,働き,暮らして将来の新潟を支えていくことの夢とキャリア形成の役に立てばと願っております。

本交流・研修会は新潟の健幸なまちづくりに興味関心がある方々,特にこれからの新潟を支えていく中学生・高校生・専門学校生・大学生にご参加いただきたく,皆様のご来場をお待ちしております。

 

【日 時】
平成30年10月20日(土)13:00~15:30

 

【会 場】
新潟大学五十嵐キャンパス中央図書館 ライブラリーホール
〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
※入場無料・先着200名
※図書館利用者専用駐車場はありません。公共交通機関のご利用をお願いします。

 

【主 催】
新潟大学地域創生推進機構COC+推進センター

 

【後 援(予定)】
新潟市、新潟県医師会、新潟市医師会、新潟県歯科医師会、新潟県薬剤師会、新潟県看護協会、新潟県訪問看護ステーション協議会、新潟県医療ソーシャルワーカー協会、新潟県介護福祉士会、新潟県栄養士会、新潟県リハビリテーション専門職協議会、新潟県介護支援専門員協会

 

【プログラム】
13:00~13:10 / 開会の挨拶
13:10~14:40 / リレー講演「地域の健康を創る・支える・護るYoung Power」
14:40~15:30 / ワールドカフェ「どんな職場,どんなふれあいがあるの?」
(常設展示)   パネル展示「健幸な地域社会への取り組み」

 

【問合先】
新潟大学地域創生推進機構COC+推進センター
TEL:025-262-7885(平日9:00~17:00)

NIIGATA COC+の取り組みをシェアしよう!