NIIGATA COC+シンポジウム「ワカモノが活躍できるNIIGATA創生に向けて」を開催

2017年11月28日
シンポ2017

県内7大学,新潟県,新潟市及び関連の企業・経済団体とともに取り組んでいる,文部科学省の平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)に採択された「『ひと・まち・しごと』創生を循環させるNIIGATA人材の育成と定着」のシンポジウムを11月14日(火)に開催しました。

本シンポジウムは,「ワカモノが活躍できるNIIGATA創生に向けて」をテーマとして,若者が地域社会や就業先に対して感じる魅力について考えるとともに,将来性を見いだせる地域社会について議論することにより得られた課題及びその解決方法を,大学や企業・経済団体,自治体との連携体制の在り方の観点から共通の認識を形成することを目的として開催したもので,県内外の大学関係者や地元企業・経済団体,自治体から約200人の来場を頂きました。

 

本シンポジウムについての詳しい内容は,こちらのHPをご覧ください.

NIIGATA COC+の取り組みをシェアしよう!