11月30日にFDを開催します(大学教育として学生の力を伸ばし、企業・地域にも価値をもたらすインターンシップ・PBL型講義の設計)

2017年11月07日

新潟大学では、インターンシップ改革事業の一環として、本学およびCOC+事業参加大学・協力大学の教職員向け研修会(FD)を開催いたします。

本研修会では、正課科目としてのインターンシップや企業・地域・自治体等と連携したPBL型講義を構想するうえで欠かせない、

「そこでどのような教育効果を求めるのか?」

「企業・地域にとっての価値をもたらすポイントとは?」

「それらを満たす授業設計とは?」

といったテーマについて、東北学院大学地域協働教育推進機構特任教授/上席COC+推進コーディネーターの松崎光弘先生より、事例紹介を交えつつお話をいただき、大学での実践に役立てていただくことを目的としています。

---------

[日 時] 平成29年11月30日(木)14:30~17:00

[会 場] 新潟大学農学部棟5階 大会議室

[対 象] ◇インターンシップ・PBL型講義に関心を持つ本学教職員、COC+事業 参加大学・協力大学教職員

★11.30_FDご案内

---------

NIIGATA COC+の取り組みをシェアしよう!