高度実践看護師等育成事業の一環として第1回新潟地域看護研究会を開催しました

2018年08月09日
新潟地域看護研究会ニュースレターVol.1

新潟大学COC+高度実践看護師等育成事業の一環として、第1回新潟地域看護研究会を平成30年6月30日(土)に開催しました。

「保健師固有の支援技術を学ぼう!」をテーマに、「Ⅰ.セミナー:実践と研究をつなぐ」「Ⅱ.地域看護CNSからのコンサルテーションによる事例検討」が行われました。子どもの発達障害の特性を指摘された後や、難病の発症など人生のターニングポイントに立った対象者に対し、保健師として目の前にいる対象者の揺れ動く思いにどのように支援していくのかという大きな課題と向き合い、学びを深める機会となりました。

詳細は新潟地域看護研究会ニュースレターVol.1をご覧ください。

多くの皆様からご参加いただき、ありがとうございました。

NIIGATA COC+の取り組みをシェアしよう!