新潟大学・正課科目『新潟中小企業魅力発信演習』において、受講生および教員向けテキストを作成いたしました。

2018年04月11日
新潟の中小企業を識る

新潟県では多くの中小企業がビジネスを行っており、そこでは多くの人々が多様な理由ややりがいなどを抱えながら仕事をしています。こうした現状を受けて、新潟大学ではCOC+事業の一環で平成29年度より、新しい形の授業である『新潟中小企業魅力発信演習』を開講しました。この授業では、地元中小企業の経営者と新潟大学の学生が一体となり、新潟の地で経済を支える諸企業で働く個人の魅力・そこで働く理由・難しさ・やりがいを学ぶとともに、経営意思決定上で実際に直面している問題・課題に対する解決策を検討・提案します。

 

この『新潟中小企業魅力発信演習』の講義内容をまとめるとともに、他の地方において同様の授業を行う際の参考になることも意図しながら、本書『新潟の中小企業を識る』を作成いたしました。

本書は大きく二部に分かれており、第一部は「授業の教材」編、第二部は「授業の運営」編です。前者は受講生および教員に向けたテキストとしての内容であり、後者は授業を運営するスタッフ(教員)側に向けたものです。

新潟の中小企業を識る_1版

授業『新潟中小企業魅力発信演習』や本書『新潟の中小企業を識る』と同じような問題意識をもった地方は、新潟以外にも少なからずあると思います。そうした地方における若手の育成や若手へ向けたインターナルブランディングにおいて、本書がその一助となることができれば幸いです。

NIIGATA COC+の取り組みをシェアしよう!